セルフ・チャネリング

それは、本来の自分と繋がる喜びの体験です。チャネリングと聴くと、高次の意識体との交信や、守護霊や守護天使とコミュニケーションする特別な能力を思い浮かべるかもしれませんが、わたしたちがまず繋がるべきは、本来の自分(=魂)です。『魂の学舎』で出逢う、この一つ目のスキルによって、本来の自分とのコンタクトが自由になれば、5次元経由の様々なチャネリングも楽しめるようになります。

アストラル・トラベル

わたしたちが、海や山の自然に触れることで元気になる(自然回帰)ように、わたしたちの魂は、アストラル界で英気を養うことでパワーが漲り、さらなるチャレンジが可能となります。『魂の学舎』で出逢う、この二つ目のスキルによって、身体と心から魂を解放する自由を手にしましょう。※幽体離脱ではありません

大きく変わる日本、世界、そして地球

日本だけでなく世界、そして地球自身も大転換期を迎えています。不確定要素や将来への不安に満ちたこの世界で、真の幸福を手に入れるためには、わたしたち自身が各自に相応しい調和を手に入れる必要があるのではないでしょうか。どんな外的要因にも、動じないエネルギーバランスこそが調和だからです。そんな、求めるべき調和点を教えてくれるものが古典占星術であり、出生のホロスコープに示された星々の言葉を真摯に受け容れ、それらを携えた自らの調和点に向けた邁進が、今、必要となっているのです。

『魂の学舎』が生まれたワケ

前述のとおり、その人その人に相応しい調和点は、古典占星術に則ったホロスコープ療法から、丁寧にお伝えすることが可能です。そしてそれらは、行動してこそ意味あるものです。しかし実際に行動してみると、結果がただちに反映されることは殆どなく、選んだ言動に自信を失うケースも少なくありません。時空の制限として、そこには時間差が生まれ、環境にも影響されるからです。

つまり、せっかく調和点に辿り着くための羅針盤を手に入れても、自分がどこにいるのか判らないことになりかねないのです。人生において、こうした経験は無駄ではありませんが、激動する日本、世界、そして地球と向き合うためにも、最短、最速でご自身の調和点に辿り着いて頂くための場が、この『魂の学舎』です。

13週間の奇蹟をご一緒します

人間の全身細胞の再生には、13週間が費やされます。この聖なる期間全体を通して、あなたが本来のあなたと出逢う旅をご一緒するプログラムが『魂の学舎』です。

毎週1回のZoomセッションと、毎日のLINEによるサポートで丁寧に繋がりながら、様々な課題をクリアして頂きます。必要に応じてフラワーレメディも活用(オプション)し、植物たちの高次なエネルギーにバックアップしてもらいましょう。そして、この奇蹟の旅を成功させる鍵となるものが、あなたの出生のホロスコープから読み解く、最大限に自分を好きになるためのPDCAサイクルです。5つの惑星グループの示す計画(Plan)、実行(Do)、評価(Check)、改善(Act)のサイクルをあなたと共有し、13週間後のゴールを目指します。

→魂の学舎のお申込み