こんにちは、ひかりあめの暢弘(のぶひろ)です。

ひかりあめは2004年に産声をあげた、
沖縄本島北中城村にある、
代替自然療法の治療所です。

投薬や通院とは無縁の、
健康で幸せな生き方をご提案する日々を送る中、

魂の学舎というこのミッションは、
2014年の10月末に宇宙から授かりました。

その日の僕は、この他にも、
数多くの真実を受け取ったのですが、

なぜか、このミッションに関しては、
49箇月の準備期間が要ると伝えられました。

4年1箇月という中途半端な期間ですが、

ちなみに「49」という数は、
完成を意味する「7」を「7」回足し込んだもの。

数字の好きな宇宙らしい計らいだと、
今さらながら感じています。

そしてその準備期間中、数多くの課題を、
地に足を着けてクリアする方法を、

自身の経験を通してだけでなく、
クライアントさんにもお願いしながら実証し、

そして、ダントツに時間を要したことが、
古典占星術の生活への応用でした。

出生のホロスコープを古典の手法で読み解いたとき、
調和点への旅の地図を見出すことができます。

これこそが、魂の学舎でお伝えする、
全てでもあるとも言えるでしょう。

あなたの13週間の奇蹟にご一緒できることを、
僕はとても誇りに思います。

→魂の学舎のお申込み

講師紹介

齋藤 暢弘(さいとう のぶひろ)

2001年秋より2017年末まで『ゆうすけ』として活動。ハーモニィ・セラピスト、シンガー・ソングライタ、エッセイスト。世界特許の安全装置を開発したロボットエンジニアだったが、右目の故障から37歳で退職し、41歳の冬に沖縄へと移住。自らのパニック障害克服を通じてフラワーレメディと出会い、自然由来の代替療法を極めると決意。ナチュロパシィ先進国であるイギリスとオーストラリアへの5回の留学を含む、多岐に渡る学びと臨床から生まれた心身に優しい独自の調和療法によって、終わりの見えない通院や投薬とは無縁の生き方を提案する。2009年の初著出版後、エコロジカルな生活に目覚め、純菜食者となった。1959年、東京都出身。料理と掃除、猫とのひとときを愛する、典型的な乙女座気質。身体年齢は、実年齢マイナス30歳。

ひかりあめとLINE@で繋がりましょう

あなたの日頃から抱えているお悩みや疑問、健康面のご相談にも可能な限りお応え(最長2営業日以内)します。ささやかな特典も用意しておりますので、お気軽にご登録下さい。

友だち追加